☆消火器の中はこうなっています!




@安全栓を抜いて、

Aレバーを握ると、

B加圧用のガス(二酸化炭素など)
  が容器内に充満し、

Cノズルから粉末消火薬剤が
  放射されます。






☆ご家庭の消火器は次のことに注意して、適正に維持管理してください。

  1.できるだけ通風がよく、目につきやすい場所に設置する。

  2.直射日光を受ける場所、湿気の多い場所又は雨水のかかる場所を避けること。

  3.時々、次の点について点検をしてください。

   (1) さび、塗装のはく離、変形、損傷は見られないか。

   (2) キャップのゆるみはないか。

   (3) 安全栓の変形、損傷、紛失等がないか。

   (4) 購入又は設置してから、5年以上経過している場合は、その間の点検整備の状況はどうか。

  4.点検した結果、異常のあるものは購入先等の専門業者に相談してください。

上五島消防本部TOPページへ 1つ前のページへ 1つ次のページへ