地  震
「マグニチュードと震度」
 
 地震がおこった後、マグニチュード6とか、震度5強などと発表されますが、マグニチュードは
地震の規模(地震のエネルギーの大きさ)を、震度は振動(地震の揺れ)の強さを表します。
 これを電球にたとえると、「マグニチュード」は「ワット」に、震度は「ルクス」にあたります。
マグニチュードは1つの地震に1つしかありませんが、震度は震源(発生した場所)からの
距離などでそれぞれ異なります。
 
 
地震の時は

 使用中の火を消しましょう。
 
 家がつぶれかけている場合をのぞいて、あわてて外に飛び出してはいけません。
ガラスの破片や落下物で危険です。

 避難する時は自動車は使わないこと。交通渋滞の基になり、消防車や救急車などの
緊急車両の妨害となります。

 不要・不急の電話は避けましょう。ラジオ・テレビで地震情報を聞きましょう
 
上五島消防本部TOPページへ 1つ前のページへ 1つ次のページへ