土曜日の夕方、子供部屋では3人の兄弟が仲良く、おもちゃ遊びに興じていた。
最近の子供は世のリアルさに慣れ、また、その観察眼は鋭い。
そんな子供のことである。

おもちゃの機関車トーマス君が煙突から煙をふかないのが、どうにもおもしろくない。
ふと見ると傍らに、父のオイルライター用のオイル缶とこれまた都合よくライターもある。
これは幸い ――― と思ったかどうか、オイル缶からトーマス君の煙突にオイルを注入、
ライターで火をつけた。

たまらないのはトーマス君・・・火を噴きながら爆進!ついには炎上して住宅を半焼。
 
 
「小さな目・・・あなどれないのは子供の目」
 
子供の手の届く所に、危険な物を置いてはいけません!
 
上五島消防本部TOPページへ 1つ前のページへ 1つ次のページへ