管内でもイノシシの繁殖はすさまじい。
近くで農作業を営む老婦人のTさん。せっかくの農作物を荒らされてはたまらない。
今日もセッセと畑の柵作りに精を出す。

―――― 仕事も一段落して、不要な材料やゴミを倉庫の入口近くで、燃やし始めたものの、
フッと思いついたのは、一部やり残した柵作り、幸い今日は風もそんなに強くはない、この
火が燃え移ることもなかろう ――――― と考えた。

 しばらく倉庫から離れて、また、セッセと柵作り・・・。

何気なく倉庫を見ると、何と倉庫が燃えている

ゴミ焼きの火が接近した倉庫に燃え移った火事でした。

 その後、イノシシが火事に驚き、消防車のサイレンに仰てんして、この近くに出没しなくなった
という話は、まだ、聞かない・・・。
 
 
上五島消防本部TOPページへ 1つ前のページへ 1つ次のページへ