119番のかけ方
 
おちついて、わかりやすく、はっきりと
火事・救急・救助は119
 
119番通報は、すべて本部の指令室につながります。
119番受付装置は、コンピュータ化された地図検索装置により場所の特定が簡単にでき、
消防車や救急車の出動がスムーズで現場到着時間が短縮されています。
「早い通報、少ない損害」を心がけ、次の要領で「119番」通報しましょう。
 
 
    火事の場合 救急の場合
                    ▼
119 火事です 救急です
                    ▼
場所 ○○郷○○番地の誰々です。
(アパートなどは、名称や部屋番号)
                    ▼
目標 住所がわからないときや屋外の時は
店舗、建物名、バス停、公園などを言う。
                    ▼
状態 ○○が燃えています。(または
○階建ての○階が燃えています。)
誰々が○○(状態)です。(または
交通事故で怪我人が何人います。)
                    ▼
名前 通報者の名前と電話番号を言う。
 
※「いざ」という時に備えて、火事・救急の 「119」、
家の住所、電話番号等を電話の近くに書いておきましょう。
 
119番は、火事、救急、災害等、緊急の電話です。
火事・災害などの問い合わせ

         0959−42−0663  (代表)
 
その他の問い合わせ

          0959−42−0119
 
上五島消防本部TOPページへ 1つ前のページへ 1つ次のページへ